2021年発表の新型シビック!販売開始が非常に楽しみな一台!

スポンサーリンク

シビックはホンダの打ち出した世界的に有名な車種です。他の車種にも技術が受け継がれていることがしばしばあり、ホンダの技術を支えていることが知られています。ホンダ車の中でも人気が高く、2021年8月にリリースされる新型シビックに関心が高い人も多いでしょう。この記事では新型シビックの特徴を端的にまとめたので参考にしてください。

出典:https://www.honda.co.jp/

新型シビックの内装・外装の特徴

出典:https://www.honda.co.jp/

新型シビックは今まで以上に美観を重視して内装・外装を整えています。

クーペのような仕上がりの外観にはスポーティーなイメージが強く、コンパクトに仕上げて機動性が高いことが見た目でもわかるでしょう。

内装は開放感を重視していて視野が広く、無駄なスペースがないように周到に設計されています。

新型シビックの高いパフォーマンス

出典:https://www.honda.co.jp/

新型シビックには1.5Lの直噴VTEC TURBOエンジンが搭載されています。

エンジンのサウンドとアクセルによる加速が見事に調和しているのが特徴で、全身で運転を楽しめる仕上がりになっています。

MT車では6速でこだわりのある運転が可能で、CVT車には加速感の異なる3つのモードを搭載しているのが特色です。

ホンダセンシングを搭載

出典:https://www.honda.co.jp/

新型シビックにはホンダが培ってきた最先端の安全運転支援システムであるホンダセンシングが搭載されています。

トラフィックジャムアシスト、アダプティブドライビングビーム、近距離衝突軽減ブレーキ、誤発進抑制機能、後方誤発進抑制機能を含めて安全に運転できる設計がなされているのが魅力です。

ホンダコネクトを標準装備

出典:https://www.honda.co.jp/

新型シビックにはスマートな操作とカーナビ機能を搭載しているホンダコネクトが標準装備になっています。

スマホで車の操作も状態確認もできることに加え、スマホが車のキーとして使用できるのが特徴です。

完全にオートで地図情報が更新されるカーナビを使用でき、Wi-F環境もあるのでカーライフが一層充実するでしょう。

サウンドシステムの充実度が高い

新型シビックではBOSEプレミアムサウンドシステムを搭載しています。

ドライビング中は音楽を楽しみたいという希望が多いことを考慮し、まるでコンサート会場にいるような臨場感のある音響を実現しているのが魅力です。

12個のスピーカーを車内に適切に配置することで立体感のある音楽を聴けるように仕上げられています。

新型シビックはホンダの最先端技術の集大成

世界的に人気がある車種だからこそ新型シビックにはホンダが今まで成長させてきたあらゆる最先端技術が詰め込まれています。

今までのシビックよりも操作性が高くてスポーティーに仕上げられていて、カーライフを楽しめるサウンドシステムなども充実しているのが魅力です。

2021年8月にリリースされたらホンダに実物を見に行ってみましょう。

そして新型シビック タイプRへ

2022年に販売が予定されている新型シビック タイプRはどのようなエンジンを搭載し、スペックや価格は未だベールに包まれていますが、非常にこちらも楽しみの一つです。

はたして、現在主流のハイブリッドシステムを搭載するのか?先代の改良型エンジンなのか?はたまた、新型エンジンが搭載されるのか・・・

今後の動向から目が離せません。

ついに発売開始日が決定

2021年8月5日に、新型シビックが9月3日(金)に発売されることが発表されました。

ボディータイプは5ドアハッチバックのみで、1500ccエンジン搭載のCVTモデルと6速MTモデルがラインナップされ、共に2グレードの展開となります。

標準グレードLXは319万円、上級グレードEXは353万9,800円です。

タイトルとURLをコピーしました