トヨタのV6スーチャー搭載のロータス、レース車両「エミーラ GT4」が発表!

スポンサーリンク

 ロータスのモータースポーツ部門は9月8日にレース車両「エミーラ GT4」を発表しました。

エミーラ GT4は、ロータス最後のミッドシップガソリンエンジン車「エミーラ」をベースに、ロータスとRML Groupが提携し開発されたレースのために生まれてきた車両です。

エミーラ GT4

最高出力405.5PS/7200rpmを発生するトヨタ製のV型6気筒 3.5リッタースーパーチャージャーエンジン(2GR-FE)を搭載しスーパーチャージャーはハロップ製で、トランスミッションはパドルシフト付き6速を採用しています。

車両寸法は4410mm×1290mm(全長×全高)で、トレッドは1664mm。乾燥重量は1260kgです。

軽量なボディーにハイパフォーマンスエンジンが搭載されています。

レース車両として安全規制を満たすため標準装備で安全装置が備わっています。

主要諸元&パフォーマンス

エンジン:トヨタ製 V6 2GR-FE
排気量:3.5リッター
最高出力:400bhp(405.5PS:BOP)
RPM:7200rpm
スーパーチャージャー:ハロップ製 TVS 1900
トランスミッション:6速 Xtrac (パドルシフト付)+LSD
燃料タンク容量:96L- FIA承認フューエルセル
電装系:モーテック製ダッシュボード(データロギング付)+モータースポーツワイヤリングハーネス
サスペンション:フロント&リアダブルウィッシュボーン/オーリンズ製コイルオーバーダンパー/アンチロールバー
ブレーキ:アルコン製ディスク&キャリパー+ボッシュ製 モータースポーツABS
タイヤ:ピレリ製 GT4 265/645×18(フロント)and 305/680×18(リア)
安全装備:FIA準拠ロールケージ、6点式ハーネス&消火器
車両寸法:全長 4410mm/全高 1290mm/トレッド 1664mm
乾燥重量:1260kg(BOP)

タイトルとURLをコピーしました